期間工はスキルがなくても安心!

スキルは働いてから身に付く

期間従業員とも呼ばれ、一定の期間だけ工場で働くことが可能な期間工。給料が高いことから、短期間で貯金をしたいという人たちから人気のある求人となっています。しかし、工場で働くとなると難しいスキルが要求されるのではないかと不安に感じてしまい、なかなか最初の一歩を踏み出せません。確かに期間工で働く工場では自動車の部品を中心に、航空機のパーツや電子機器などの細かな部品の製造に携わることになります。とは言え、いきなり難しい作業をやらされる訳ではなく、指導や研修を通してスキルが身に付き始めてから製造ラインで仕事をすることになるので、初心者でも安心して働くことが出来ます。慣れるまでには時間がかかるかもしれませんが、初心者でも挑戦しやすいことが期間工の魅力になっています。

体力やパワーよりも集中力が大事!

いくら初心者大歓迎だと言っても、体力やパワーに自信が無いと無理なんでしょ?と思っている人が多いようですが、実際はそうではありません。期間工で働く人の中には女性も多く、また、体力を使った力仕事が出来ないからと言って期間工を選んだ人も見かけます。確かに部品を運んだりパーツを取り付けたりといった作業はありますが、それほど力を必要とはしません。むしろ必要になるのは力ではなく、同じ作業を繰り返して行える集中力だと言えるでしょう。

それに工場で行っている作業は一つでは無いので、もし、その人に不向きな作業であると判断された場合には違う作業を与えられたりもします。女性であればなるべく力を必要としない作業にまわされるなど細かな配慮をしてくれるので、期間工は体力やパワーに自信がなくても働くことが出来る仕事だと言えるでしょう。